収容所女教官達の横暴と快楽


不良奴隷を徹底的に再教育する奴隷収容所の女教官である麻美(麻生眞由美)女王様と大沢美由紀女王様は奴隷達に私的な横暴を繰り返し快楽の道具として使っている。麻美(麻生眞由美)女王様と大沢美由紀女王様は毎朝牢屋に閉じ込めている奴隷達にペニスとアナルを朝の検査として露出させ包茎や短小をののしり楽しむ。麻美(麻生眞由美)女王様と大沢美由紀女王様は朝の挨拶をさせ1番上手にできない奴隷を乗馬鞭でめった打ちにし、思い切り蹴り上げるなど暴行を楽しむ。次にブーツの舌舐め掃除をさせここでも1番下手な奴隷に対し鞭や蹴りでボコボコにする。奴隷達は収容所女教官達の横暴と快楽に日々恐れさせられながら過ごさなくてはならない。

タイトルとURLをコピーしました