短小、包茎、インポのペニスとマゾ性癖を主観で小バカに笑われちゃった僕


テーブルにペニス型インポディルドと普通のペニス型ディルドが置いてある、黒のショートパンツボンテージ姿の宝生リリーがやって来てインポを主観で「こっちが立ってるオチンチンこっちが立ってないオチンチン、あなたのオチンチンはどっち?まさかこっち?インポなの?アハハハ」「このチンポじゃオナニーもできないでしょ?立たなくても射精できるの?アハハハ」など笑って小バカにする。 宝生リリーは全裸になりオマ〇コを見せつけながら「オマ〇コ見ても立たないの?アハハハ、本当はここにチンポ入れたいんだよね、でもあなたは立たないからテッシュに射精して終わりねアハハハ」「オマンコ開いてあげようか、こんなに入れやすいオマ〇コポーズなのに指を咥えて見るしかできないんだね、インポだからアハハハ」「インポとバレたら女の子はすぐに逃げちゃうねアハハハ、女の子とヤリまくりの人生残念でした!あなたは一生オナニーで過ごすのねアハハハ」などと小バカに笑う。 宝生リリーは普通のチンポをフェラチオして「立つオチンチンはこんな良い事してもらえるのよ、あなたはインポだから舐めても立たないでしょ、私に笑われて悔しいでしょ、悔しかったら立たせてごらん、インポチンチン!アハハハ」などと小バカに笑う。 宝生リリーは普通のチンポをオマ〇コに出し入れしながら「立つオチンチンはこうやって自由にオマ〇コに出し入れして人生を楽しんでるのよ、インポのあなたにはできない事ねアハハハ、インポのあなたはオマ〇コの中の気持ち良さを知らないで一生過ごしていくのよ、悔しかったら入れてみてアハハハ、あなたはオマ〇コを舐める事でしか女を喜ばせられないね、インポだからアハハ」などと小バカに笑う。

タイトルとURLをコピーしました