妖湖女王様の飼育奴隷精子黄金完食調教


就寝中の妖湖女王様がベッドで目を覚ます、奴隷2人はすでにベッドの横で正座してお目覚めを待っている、そして妖湖女王様は朝の日課であるクンニとアナルの舐め奉仕をさせ気持ちの良い1日をスタートさせる、妖湖女王様は寝汗で蒸れたワキも舐め掃除させ、朝の1番濃い聖水を奴隷2号の口を人間便器にして放出し奴隷の舌をトイレットペーパー代わりにして舐めて後始末させる、妖湖女王様のこの屋敷にはトイレットペーパーは無く奴隷達の舌がトイレットペーパーなのである。久々の休日の妖湖女王様は今日は1日中奴隷達を教育するのである。

タイトルとURLをコピーしました