奴隷市場の売れ残り


綺羅女王様が奴隷市場に出向くと2匹のマゾ奴隷が牢屋に閉じ込められ売れ残っている、いつミストレス達が奴隷を買いにくるか分からないため常に緊張して待っていなければならない売れ残り奴隷がダラダラとしている様子をみて綺羅女王様は1本鞭を浴びせ鉄格子から足を出させてブーツで足を踏みつぶし叱る。綺羅女王様は売れ残り奴隷を躾て高値で売るため牢屋から奴隷達を出し調教を開始する。まずは1本鞭の嵐で主従関係を叩きこみ体に名前を書く。そしてリブレスマスク(呼吸管理マスク)を被せ鼻フックとラップで顔を巻いて呼吸管理を始める、呼吸を制限された奴隷達は苦しむが綺羅女王様にとっては当たり前の事でありお構いなしである。

タイトルとURLをコピーしました