さくら様のM男調教 2


さくら様とそのお友達が口枷、手足拘束状態のM男君の竿、玉を容赦なく痛めつけます。また、デンマ責めで口枷をしているM男君が必死に「逝きそうです。」と喘ぎながら訴えるも、さくら様に「何を言うてるかわからない。」と笑われながら虚しく強制射精させられます。しかし、許可なく勝手に射精をしてしまったM男君にご立腹のさくら様は、お仕置きとして更なるデンマ責めや容赦ない玉蹴り、踏みを浴びせます。金蹴り、玉握り、デンマ責め、強制射精、金玉踵落とし、玉踏みなど。

タイトルとURLをコピーしました