新入奴隷体の穴検査と耐久テスト


綺羅女王様と咲良女王様の屋敷に買われて来た新人奴隷達は首輪を付けられ「体中の穴の検査と肉体の耐久テスト」に合格しなければならないと告げられる。 まだ奴隷経験が浅い新人奴隷は粗相をする度に鞭で叩かれ、いきなりの鞭の強さに大変な女王様達に買われてしまったと痛感する。女王様達はまずは乳首の耐久テストとして鎖の付いたクリップで新人奴隷達の乳首を挟んでつなぎ痛めつける、乳首は徹底的に責め続けられると触られただけでも激痛が走るようになり新人奴隷達を苦しめる。女王様達は手始めに新人奴隷達を馬にして、椅子にして、顔面騎乗などでおもちゃにして笑いながら遊ぶ。

タイトルとURLをコピーしました