闇組織のサド女ボスに捕まった捜査官達


悪の組織のアジトを突き止めた捜査官は1人で潜入するがサド女ボスに捕まり縛られている。女ボスはどこから情報を入手したか聞き出そうとするが捜査官が話さないため自白させるべく女ボスの趣味である拷問を開始する。女ボスは1本鞭で捜査官の体をめった打ちにし、鉄製のバラ鞭で重い激痛を味合わせ、木製の鞭で腫れあがった箇所を更に叩きまくると捜査官の体はあっという間にボロボロになる。それでも自白しない捜査官に女ボスはツバ責めで顔中をグチャグチャにする。女ボスにとっては自白されて拷問が終わってしまうよりも捜査官が黙秘し拷問を続ける方がよっぽど楽しいとも知らず、捜査官はもがき苦しみながら必死に拷問に耐え一向に口を割らない。拷問が三度の飯より好きな女ボスの思うつぼである。

タイトルとURLをコピーしました